トイレのクッションフロア張替え工事を行いました!

みなさまこんにちは、近藤建築です。

今回は栃木県佐野市の住宅にて行いました、トイレのクッションフロア張替え工事をご紹介いたします。

クッションフロアは名前のとおり、踏んだときの感触がやわらかい床材です。
シート状なので施工の手間が少なく、フローリングよりも短い時間で張替えが完了します。
防水性があるので、トイレや洗面所、キッチンの床などに使われていることが多いです。

それでは、施工前の写真から。

トイレの型番はLIXILさんのGBC-900S BN8でした。

クッションフロアは防水性こそありますが、やわらかいためにキズがつきやすく、劣化しやすい短所があります。
そのため、耐久年数は10年ほどと言われていますね。

張替えのため、一時的にトイレを撤去しました。

張替え前より清潔感のある空間になりましたね。
現在の床材は性能も高いので、掃除もしやすくなったかと思います。
ご依頼いただきましてありがとうございました。

近藤建築では、トイレなどの小さな空間のリフォームも承っております。
違和感のない仕上がりになるよう、丁寧に施工します。
お試しのリフォームとしてオススメなので、ぜひご検討ください!

PAGE
TOP