館林市でウッドデッキ制作

栃木県佐野市を中心に近隣(佐野市、小山、館林、栃木、足利等)で大工(建築全般)造作をしている近藤建築です。

今回は館林市で南東面にウッドデッキを作りたいと依頼を受けました

既存デッキがありましたが木の部分が腐れと痛みでグラグラしていました

もっと出幅がありゆったり出来るウッドデッキが欲しいと家族と相談の末ご依頼されました

現場を見ながらお客様とお話をして見積り→施工となりました

木の風合いと明るめな茶色がいいという事だったので外装用木材保護塗料を塗り米松材でウッドデッキを制作しました

出幅1.2m×横幅6.5mのサイズで制作し始めました

途中でお客様とお話をしていたら洗濯物も干せるように手摺も付けたいと要望がありましてすぐに段取り替えをして建材のアルミと樹脂の手摺に変更し、無事完成いたしました

布団など掛けられてとても助かりましたとお客様も満足していただけたので良かったです

ここで家族と月見をしたり、夕涼みをしながらお酒を飲んだりして楽しんでいただけているようです

ウッドデッキの床材は無垢の木材で制作しているので多少動きが出るので定期的に塗装等のケアをしなければいけませんと今後の説明をして無事現場が終わりました

PAGE
TOP