佐野市にて解体工事からの塗装工事

前回の『佐野市での解体工事』と現場は同じ。

解体工事後に残ったお住まいのほうの軒先なども、塗装させていただきました。

▼塗装前
  

 

 

 

  

写真をご覧いただいて分かる通り、お住まいの木部はすっかり塗装が剥げ、建材も所々傷みが目立ちます。
このままだと雨ざらしにあい、建材がどんどん傷んでいってしまうだけなので、新たに塗装工事をやっていきます。

▼塗装後

塗装工事は余計な部分に塗料が伸びてしまわないように、マスキングテープとビニールで養生を行ってから行うことが大切です。
養生は仕上がりの美しさを左右するものですから、丁寧に塗り上げることももちろん大切ですが、養生から丁寧に行うことが一番大切だったりします。

塗り上げが終わり、養生を撤去すればあとは足場を解体して完工です。
濃いめのブラウンですが木材のよい風合いも感じていただけると思います。

解体工事に始まり、塗装工事で終えた工事でしたが、お客様にも大変ご満足いただけました。

PAGE
TOP